映画道を極める一直線女子の裏話

愛子による「映画道を極める一直線女子」の裏話ブログです。こぼれ話や感想などを書いていきます。

戦前の映画名優揃い踏み 大谷鬼若 中村吉十郎 知られざる大重鎮の山本嘉一

”戦前の映画名優揃い踏み 大谷鬼若 中村吉十郎 知られざる大重鎮の山本”と題して進行させていただきます。 映画道を極める一直線女子 霧に消えた130作の伝説監督の辻吉郎と映画スター河部五郎の合鍵を更新させていただきました。 戦前の映画名優揃い踏み 大…

無双男と競い滑り落ちてゆく河部五郎の交差劇

映画道を極める一直線女子 【映画壮絶秘話】たった4年の黄金期を生涯背負った映画スターを公開いたしました。 個人的には文章数を書き過ぎてしまう癖がありますが、その辺をセーブして、文章が多くなり過ぎないように注意していこうと考えています。 競い合…

大河内傳次郎と幻の名監督 ジョン・フォードやラオール・ウォルシュと映画100作

や 映画道を極める一直線女子 山中貞雄×大河内傳次郎 短命の大活躍の草間に恩師の顔を公開いたしました。 ”大河内傳次郎と幻の名監督 ジョン・フォードやラオール・ウォルシュと映画100作”の題名の意味も含めて進めていきます。 石原裕次郎の記事は実膨大な…

特定人物を正義を振りかざすようにぶり返し取り上げる不公平と石原裕次郎

映画道を極める一直線女子 映画歴代対決没発 「七つの顔の男」と7番勝負を公開いたしました。 今回は前回のNHKの『日本人が最も愛した男・石原裕次郎』過剰な煽り番組は問題だらけの後編です。石原裕次郎も活躍した人物の一人でしたが、NHKの”最も愛した”の…

NHKの『日本人が最も愛した男・石原裕次郎』過剰な煽り番組は問題だらけ

NHKの『日本人が最も愛した男・石原裕次郎』過剰な煽り番組は問題だらけ 映画道を極める一直線女子 【ハリウッド不可能】石原裕次郎と大河内傳次郎と片岡千恵蔵 時代超越 日活3大激突を公開しました。 今回は石原裕次郎 尾上松之助 日本人が最も愛した男・石…

190歳の尾上松緑 日本映画の最初の巨匠から大友柳太朗への贈り物

190歳の尾上松緑 日本映画の最初の巨匠から大友柳太朗への贈り物 映画道を極める一直線女子 【映画急転直下】歌舞伎俳優?!同姓同名の尾上松緑と大友柳太朗が共演の深層を公開いたしました。 今回は大友柳太朗、大河内傳次郎、尾上松緑、沢田清、浅香新八郎、…

裏面展開「映画出演270作の大俳優の代表作『怪猫』と『水戸黄門』と『静御前』をショベルカーする」

裏面展開「映画出演270作の大俳優の代表作『怪猫』と『水戸黄門』と『静御前』をショベルカーする」 映画道を極める一直線女子 映画出演270作の大俳優の代表作『怪猫』と『水戸黄門』と『静御前』をショベルカーするを公開しました。 今回もさまざまな部分に…

忘れ去られた児童文学作家 高垣眸と頭巾もの有名映画たち

映画道を極める一直線女子 合わせて映画420作 大友柳太朗と中村錦之助の映画110作が秘めたドラマを更新いたしました。 今回は大友柳太朗を軸に中村錦之助との意外な共通点、と食い違う部分、それぞれの履歴における個性などに迫りました。 その中で佐伯清、…

森繁久彌 東宝の多角経営の過大評価とゴジラ映画のパクリ疑惑

映画道を極める一直線女子 東宝の歴代ナンバーワン俳優の裏にうごめく知恵袋 フランスベテラン女優の面影を公開いたしました。 意外な関連として森繁久彌、そしてとあるフランスのベテラン女優を登場させていました。フランスを代表する国民的スターのアラン…

裏側「6番手11人目が大川橋蔵のワケ 最大のライバルと勝負の行方」

裏側「6番手11人目が大川橋蔵のワケ 最大のライバルと勝負の行方」 映画道を極める一直線女子 6番手11人目が大川橋蔵のワケ 最大のライバルと勝負の行方 を公開いたしました。 上記のリンクで登場している通称・”新吾もの”シリーズは、全般的に二つのシリー…

国民栄誉賞は過大評価!! 日本映画最大の黄金期の片岡千恵蔵VS長谷川一夫の7ラウンド勝負

映画道を極める一直線女子 高倉健が10年連続主演×作に到達しなかった原因 そびえ立つ大山脈を更新いたしました。こちらもご覧いただけたら幸いです。 「国民栄誉賞は過大評価!! 日本映画最大の黄金期の片岡千恵蔵VS長谷川一夫の7ラウンド勝負」を付けさせて…

ある銀幕スターが大問題をさせた1941年 幻の忠臣蔵映画の存在

映画道を極める一直線女子 ○作連続主演数世界1位 映画俳優の大記録を掘れを公開しました。 今回は盛りだくさん【○作連続主演数世界1位】、【鶴田浩二の1971年から1975年までの主演映画数】、【大記録 10年連続主演映画数が5作以上】、【三船敏郎の映画人生3…

真実の光 マーロン・ブランドと三船敏郎の×××

映画道を極める一直線女子 世界最速1位はあの人 大記録が語る映画スターたちの真価を更新しました。 今回は「世界最速1位はあの人 大記録が語る映画スターたちの真価」と題して進行してきました。松方弘樹の話もまだまだ進めたいの山々ですが、一度は離れ…

任侠路線確立 初代・飛車角の存在とオリジナルビデオ四天王

映画道を極める一直線女子 戦後映画260作の世界記録・鶴田浩二&後輩・松方弘樹の24年18作を公開いたしました。 <任侠路線を確立と異なる発端に初代・飛車角の存在> 鶴田浩二は1963年頃から『人生劇場』シリーズで東映の任侠路線を確立させた俳優としても…

裏をゆく「松方弘樹、高倉健の真の最大ヒット作を暴く」

映画道を極める一直線女子 マスコミが訃報で無視 松方弘樹、高倉健の真の最大ヒット作を暴くを公開いたしました。 <何故、松方弘樹とココで高倉健> 上記リンクで、松方弘樹と高倉健について展開していきました。ここで何故、高倉健と思われるかもしれない…

アカデミー賞『映画地獄の2・27ドキュメント』ハリウッド女優たちの胸元

日本時間の2月27日、自宅へ帰宅してからアメリカの第89回アカデミー賞を見ていました。 見終わるときには夕方に帰宅して深夜2時を越していました。1時間も・・・それもそのはず、見ていたのはWOWOWの生の中継を録画と字幕版の両方だからです。メモを取りなが…

裏の顔『地獄の裁きは俺がする』から察する松方弘樹と戦後を代表する名プログラムピクチャー

映画道を極める一直線女子 大ヒット『地獄の裁きは俺がする』から察する松方弘樹の存在価値を探れ!!を公開いたしました。 <戦後を代表する名プログラムピクチャー・小沢茂弘と片岡千恵蔵の名コンビ> 『地獄の裁きは俺がする』は千恵蔵のギャングシリーズ…

真の国民的映画スターと松方弘樹の腐れ縁の数々

真の国民的映画スターと松方弘樹の腐れ縁の数々と題して進行していきます。 映画道を極める一直線女子 松方弘樹と国民的映画スター・片岡千恵蔵の共演歴 その絶大な影響力の解明を更新しました。 <この人と松方弘樹を関連付けずにはいられなかった現実> 松…

東映の系図の宿命と女優の苦しみを乗り越えて

<東映の系図の宿命と女優の苦しみを乗り越えて~里見浩太朗、千葉真一、梅宮辰夫、北大路欣也、三田佳子、佐久間良子と松方弘樹が異なる部分 後編> この記事は映画道を極める一直線女子 松方弘樹は戦後でも上位の○○の映画スターだった件の裏部分の後編です…

松方弘樹は戦後でも上位の○○の映画スターだった件の奥底

映画道を極める一直線女子 松方弘樹は戦後でも上位の助演の映画スターだった件を公開しました。 上記の公開したリンクの”里見浩太朗、千葉真一、梅宮辰夫、北大路欣也、三田佳子、佐久間良子と松方弘樹が異なる部分”の続きです。 松方弘樹(1960~)のことを…

「NHKがついた映画の嘘の暴露」の裏側と松方弘樹の突然の死

映画道を極める一直線女子 NHKがついた映画の嘘が発覚 その暴露の全貌を写真公開を公開しました。 <NHKがついた映画の嘘が発覚 その暴露の全貌を写真公開の裏> 今回の記事は文字数を使い過ぎないように気を遣いました。映画愛子としては溢れる情熱から癖で…

電通と黒澤明の異常な海外志向とドス黒い闇

電通と黒澤明の異常な海外志向とドス黒い闇へ迫る。 映画道を極める一直線女子 NHKと電通の大嘘を暴く ビートたけしのこれがホントのニッポン芸能史 の表の方も公開中です。 前回の裏記事⇒「ビートたけしのこれがホントのニッポン芸能史」への電通とNHKの策…

「ビートたけしのこれがホントのニッポン芸能史」への電通とNHKの策略

映画道を極める一直線女子 NHKと電通の大嘘を暴く ビートたけしのこれがホントのニッポン芸能史を公開いたしました。NHKと東宝、電通の関わりは少なからずは存在しています。 <フジテレビやTBSだけではなくNHKにまで存在する魔の手> 年末年始に映画界にも…

裏側の「爆発的繁栄 1年間の観客動員1000万人が4作」

映画道を極める一直線女子 爆発的繁栄 1年間の観客動員1000万人が4作の実力を公開いたしました。 「にっぽんGメン 第二話 難船崎の血闘」 「にっぽんGメン 第二話 難船崎の血闘」は、1950年の片岡千恵蔵と市川右太衛門のダブルキャストによる刑事、ギャン…

忠臣蔵映画に秘められた製作者の願い「大重鎮が大巨匠の息子に仕掛けた大陰謀」の裏

<忠臣蔵映画に秘められた製作者の願い「大重鎮が大巨匠の息子に仕掛けた大陰謀」の裏> 映画道を極める一直線女子 映画界の大重鎮が大巨匠の息子に仕掛けた大陰謀を公開しました。 <「映画界の大重鎮が大巨匠の息子に仕掛けた大陰謀」の裏側> マスコミが…

裏の「8名の主演100本俳優の大作映画と年間観客動員10億人の超立役者」

映画道を極める一直線女子 8名の主演100本俳優の大作映画と年間観客動員10億人の超立役者を公開しました。 マスコミがあまり取り上げることがない、製作者の企画者に関して取り上げることも映画界のためには必要なことだと思い、地味ながらできるだけ華やか…

「歴代の名製作者の閉ざされたサビ鍵扉をこじ開けたら、国民的大作家がいた」の裏側

前回の仲代達矢や文化勲章などについて更に取り上げることもできますが、今回から再び、記事の裏部分としての機能に戻ろうと思います。 仲代達矢や文化勲章などに関して、多数の記事を多く書いてしまったのですが、刺激が強く公開が残念なところです。また、…

「マスコミが放置し続ける”マキノ省三賞の大物映画製作者”、歴代の大人物たちとの軌跡と奇跡」の裏は文化勲章?!

映画道を極める一直線女子 マスコミが放置し続ける”マキノ省三賞の大物映画製作者”、歴代の大人物たちとの軌跡と奇跡を更新しました。 マキノ省三という大人物の業績を新たに今後の未来を見据えています。木村拓哉が三池崇史とのコンビで時代劇映画を2017年…

ヘンリー・フォンダやジョン・ウェインも登場、片岡千恵蔵、月形龍之介と日本アカデミー賞の前身の”牧野省三賞”の存在

映画道を極める一直線女子 池波正太郎の初の時代劇映画・維新の篝火と若山富三郎の極道シリーズの奇跡のクロスオーバーを公開しました。 上記のリンク先は池波正太郎の意外な真実と若山富三郎のまだまだ進められていないある部分に関しても取り上げています…

国の暴挙と文化勲章に物申す。近代の都合がよい人間だけを評価している国の日本

映画道を極める一直線女子 近藤勇を歴代で当たり役した男と日本歴代最高齢映画スターのベスト3に出現した高倉健?!を公開しました。映画のみで近藤勇も代表的な役の一つにしている月形龍之介も登場します。 <この国の未来と過去の真の俳優の評価の重要性>…