映画を極めろ一直線女子の究極裏道

映画愛子「映画を極めろ一直線女子」の裏話ブログ こぼれ話や感想の究極裏道を目標に展開

勝新太郎

疑惑去来B 山本薩夫と三國連太郎 映画ザ・母親女優と2番手候補

疑惑去来B 山本薩夫と三國連太郎 映画ザ・母親女優と2番手候補 疑惑去来B 是枝裕和監督『万引き家族』と山本薩夫監督『にっぽん泥棒物語』のタイトル予定から「疑惑去来B 山本薩夫と三國連太郎 映画ザ・母親女優と2番手候補」と大幅に予定変更しました。思う以…

【ウラ版】真実の国民的映画スターの忠臣蔵28つのウラを暴け

映画を極めろ一直線女子 真実の国民的映画スターの忠臣蔵28つのウラを暴けを公開致しました。 忠臣蔵映画 尾上松之助 観客動員 日本映画の父 日本初の巨匠 日本映像芸能の父 マキノ省三 牧野省三 改修作 視聴不可能 伊井蓉峰 大石内蔵之助 諸口十九 浅野内匠…

特定人物を正義を振りかざすようにぶり返し取り上げる不公平と石原裕次郎

映画道を極める一直線女子 映画歴代対決没発 「七つの顔の男」と7番勝負を公開いたしました。 今回は前回のNHKの『日本人が最も愛した男・石原裕次郎』過剰な煽り番組は問題だらけの後編です。石原裕次郎も活躍した人物の一人でしたが、NHKの”最も愛した”の…

国民栄誉賞は過大評価!! 日本映画最大の黄金期の片岡千恵蔵VS長谷川一夫の7ラウンド勝負

映画道を極める一直線女子 高倉健が10年連続主演×作に到達しなかった原因 そびえ立つ大山脈を更新いたしました。こちらもご覧いただけたら幸いです。 「国民栄誉賞は過大評価!! 日本映画最大の黄金期の片岡千恵蔵VS長谷川一夫の7ラウンド勝負」を付けさせて…

任侠路線確立 初代・飛車角の存在とオリジナルビデオ四天王

映画道を極める一直線女子 戦後映画260作の世界記録・鶴田浩二&後輩・松方弘樹の24年18作を公開いたしました。 <任侠路線を確立と異なる発端に初代・飛車角の存在> 鶴田浩二は1963年頃から『人生劇場』シリーズで東映の任侠路線を確立させた俳優としても…

裏側の「爆発的繁栄 1年間の観客動員1000万人が4作」

映画道を極める一直線女子 爆発的繁栄 1年間の観客動員1000万人が4作の実力を公開いたしました。 「にっぽんGメン 第二話 難船崎の血闘」 「にっぽんGメン 第二話 難船崎の血闘」は、1950年の片岡千恵蔵と市川右太衛門のダブルキャストによる刑事、ギャン…